【50代になって思うこと】保険vs貯蓄 保険はいる?いらない?保険に入っている2つの理由とおすすめ保険

保険

保険は必要?必要ない?保険の現状

一昔前は「お守り」のように保険に入るのが当たり前の時代でした
新入社員を狙って、会社にも保険のおばちゃんたちが営業に来たり
でも今は昔のように利率のよい保険もなくなり
入るメリットがなくなってきているのかもしれません
リベ大などでも保険に入るなら、掛け捨ての保険をおすすめしていますよね
リベ大について↓

りこ
りこ

確かに今は保険に入るメリットは
あまり感じられないね
貯金があればなんとかなりそう

それでもわが家は保険に入っています
それには大きくわけて2つの理由があります!

わが家が入っている保険商品

個人年金保険(夫・私)
終身保険(夫)
がん保険(夫・私)
三大疾病保険(子ども)
りこ
りこ

こうみるとめちゃめちゃ多いねぇ

ひとつひとつ内容を見ていくよ!

個人年金保険(日本生命 年金名人)

終身保険と個人年金保険は平成初期に入ったいわゆる「お宝保険」です

「お宝保険」とは?

いわゆる”バブル期”の昭和60年から平成2年くらいの間に契約した生命保険のことをいいます。※諸説あり(平成8年以前の保険という説もあり)
当時は今よりも金利水準が高くいことで、保険料設定に使う予定利率も高くなり、保険料が安かった。今では、そんな”バブル期”の保険が「お宝保険」と呼ばれています。

りこ
りこ

私達が入ったのは平成6・7年だから
「お宝保険」じゃないのかな?

りこ
りこ

当時のパンフレットが取ってあった!
年季を感じるね〜
今はもう同じ商品はないみたいだよ

今とそれほど貨幣価値は変わっていないような気がします

10年確定年金というもので、年120万円を10年間受け取れるというもの
流石に実際の配当金はついていません

これは・・・!?
私も今よくよく見てびっくりしたのですが
保険料総額が637万円に対し、
当時一括で支払っていたら総額388万円だったということになります

りこ
りこ

今じゃありえない減額!
なぜ一括で支払わなかったのか・・・
(当時は貯金もなかったからね)笑

○私名義の個人年金の概要

  • 平成6年加入
  • 保険料18万/年払込 総額648万/36年間
    (パンフレットより加入時期がずれたため金額が違っています)
  • 60歳から10年間年金受け取り
     120万/年✕10年=受取総額1200万
  • 返戻率185%!(今は良くても103%くらい?)
りこ
りこ

主人名義の方も掛け金は少ないけれど
返戻率は似たような感じです

個人年金保険のメリット

・契約時に将来の年金額が予想できる
・公的年金で足りない部分を補える
保険料控除が受けられる
解約返戻金がある
・確定年金なので被保険者の死亡の有無に関わらず保険料が受け取れる

個人年金保険のデメリット

保険料が高い
・すぐに解約してしまうと元本割れの可能性がある
・インフレで貨幣価値が変わる可能性がある

りこ
りこ

もし将来インフレが起きたら?と心配しましたが、
26年経った今でと昔でそれほど
貨幣の価値は変わった実感はないよ

だっく
だっく

物価は上がったよね!
同じ値段でも入ってるものの量が減ったもの

インフレ・デフレについてはりりまんが詳しく説明してくれています

終身保険(日本生命)

終身保険とは?
契約すれば、解約するか被保険者が亡くなるまでずっと契約が続く保険のこと

夫に万が一のことがあった場合に支払われる保険です
50歳で保険料は払込済
職業柄危険を伴う業務もあるので当時義母が加入してくれていました

終身保険のメリット

・保障が一生涯続く
・保険料が変わらない
・夫に万が一のことがあった場合に備えられる
解約返戻金がある
・保険を担保に貸付ができる
保険料控除が受けられる

終身保険のデメリット

・保険料が高い
・すぐに解約してしまうと元本割れする可能性がある

りこ
りこ

保険料が高くて若い時は支払うのが大変だったよ
実は正直解約しようと思ったことも・・・

がん重点型保険(ソニー損保SURE)

がん重点型保険の概要

  • 35歳で加入
  • がんと診断されたら100万円(がん以外の病気でも保障あり)
  • 手術費用(10〜30万)
  • 入院日額1万円×日数
  • 保険料3600円/月
りこ
りこ

実はこの保険に一度お世話になってます
今は元気ばりばりですが!

がん重点型保険のメリット

・がんと診断されただけで100万円
・60歳からは保険料が半額になる
保険料控除が受けられる

がん重点型保険のデメリット

・掛け捨てなので病気にならなかったらマイナスになる

現在販売中の商品とは保障内容が違っているかもしれませんが参考まで

りこ
りこ

正直、病気になると体力もメンタルも落ちます。
退院後も薬や検査など費用もかかります。
そんなときにある程度まとまったお金が入ることで
安心して治療に専念することができたよ

3大疾病保障保険(日本生命 みらいのカタチ)

3大疾病(がん・心筋梗塞・脳卒中)保険の概要(息子2人加入)

・3大疾病と診断・または所定の条件を満たした場合500万円
・その他の病気・怪我でも入院一時金2万5千円

・平成30年契約。20年満期
・保険料3300円/月

りこ
りこ

この保険は保険料が高いので継続するか迷ってるよ

保険に入らなくても高額医療費支給制度があれば大丈夫?

万が一入院するような病気になっても、高額医療費支給制度を使えば何十万の医療費を支払う必要はありません。

[参考:自己負担限度額]

ただ、入院が月を跨いでしまうと2ヶ月分(倍)かかることもあります。

りこ
りこ

こう見ると確かに保険に入っていなくても
払えない金額ではないかも・・・

今選ぶならこんな保険!3つのおすすめポイント

今入っている子どもたちの3大疾病保険は見直しを考えています

見直しのポイントとしては3つです!

・保険料ができるだけ安い・・・万が一のために高い保険料の保険はいらない
・保険期間は終身型・・・更新型だと更新時に保険料が上がってしまう

・がんや3大疾病と診断されたら診断一時金としてまとまったお金がもらえる

りこ
りこ

ちょっとした怪我や病気などなら貯金で賄えるます。
大きな病気にだけ備えてほしい。
お金の心配をしないで治療を受けてほしいから・・・

入院1日5000円〜や通院を手厚くというものよりも
個人的には診断されたら一時金としてもらえるものがいいです!
(その後の使いみちは自由です)

[その1]おすすめがん保険 ライフネット生命がん保険ダブルエール

価格コムより引用


1位アクサと2位ライフネットは終身、4位のアクサは10年更新、5位のSBIは5年更新で更新時に更新料が上がるタイプなので、終身型で安いライフネット生命が候補にあがっています

りこ
りこ

例えば21歳て加入して80歳まで掛け続けても65万円程度。
もしどこかでがんになってしまったら100万円受け取れます。
2人に1人はがんになると言われてるから80歳までになる確率は高そう・・・

[その2]おすすめ保険 太陽生命 保険組曲Best3大疾病重点プラン

りこ
りこ

祝日だから年齢でシミュレーションができなかった!
(あとで差し替えします)
30歳から10年間の保障ですが
この金額ならまあまあ安いね。
10年で16万くらいでこの保障が受けられるなら
教育費などにお金がかかる50歳くらいまでの

期間限定で入るのもありかな。
(※10年更新のため金額は変動します)

りこ
りこ

がん以外の3大疾病にも対応しているのがポイントだね

だっく
だっく

これはがんの発症リスクだよ
全体だと生涯で2人に1人ががんリスクがあるっていうのは
本当みたいだね

だっく
だっく

がんになる可能性は、21歳の子が20年後は0.9%、40年後は17.6%、60年後は43%超え

万が一ではなくて、40歳では500人中4,5人、60歳では50人中8・9人、80歳では50人のうち21,2人にリスクがあるということに。


ただ、これは2017年のデータだから、今現在実感としてはもう少し多いんじゃないかな。
これから若い世代(AYA世代)でももっと増えてくるかもしれないね。

わたしが保険に入っている2つの理由

ポイントは2つあります

病気になってみてありがたみを知ったから。

病気はいつ誰がなってもおかしくありません

どんなに気をつけていても病気になるときはなります!
不安な気持ちでいるときにまとまったお金がもらえることで
気持ちが前向きになり、治療に専念することができました。

・・・一度病気になると入れる保険も限られてしまいます・・・

りこ
りこ

最近は、若くても、体力があっても
がんやその他の病気にかかる人が多いような気がする
誰だって病気になりたくないけれど、
病気にならない可能性は0ではないからね

利率のいい保険だったから。

当時の年金や終身保険は今ならみんな飛びつきそうな内容ですが、その時の私は入っていいものかどうか半信半疑でした。将来のイメージがついていなかったんです。
私はたまたま入っただけで、今のようにインターネットなどで情報も得られない時代だったので、知らない人も多かったんのではないでしょうか。

りこ
りこ

この「お宝保険」に代わるものは
今なら「投資」なのかもしれません!
きっと10年・20年後にやっててよかったと
思えるようになるといいですね!

だっく
だっく

インフレ保険会社倒産などのリスクはあります!
保険も投資も未来はどうなるか?と分析・予測をして

自己判断することが大切です!

保険についてのまとめ

怪我や数日の入院程度で済む病気なら保険はいらない

りこ
りこ

貯金や高額医療費支給制度、
傷病手当なんかも使えるしね

大病(がん・3大疾病など)に備える保険は気持ちの安定のために必要

りこ
りこ

でも保険はシンプルで
保険料の安いものでいいと思うよ

入るなら診断一時金としてまとまったお金をもらえるものがいい

りこ
りこ

入院いくら、手術いくら、
みたいなのはいらないよ。
診断一時金で賄えるからね。

バブル期に入った「お宝保険」は解約してはいけない

 (どうしてもお金が必要な時は貸付制度を利用する)

りこ
りこ

若い方はご両親の保険も確認してみては?
もしかしたら「お宝保険」しれないよ!

「投資」は将来の「お宝保険」になるかも?!

りこ
りこ

今やっているつみたてNISAやジュニアNISA
将来「お宝投資」になっているといいね!

※あくまでも個人の考えです。保険に入る時はよく検討してね!

だっく
だっく

そうはいっても健康第一!
病気にならないようにするのが一番ですよ!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました